カテゴリ
木管
金管
邦楽


ご注文方法





topに戻る

PIPERS 目次一覧 ホルン2

号数内容ページ数
78 バリー・タックウェル 2
123 バリー・タックウェル ホルン・ソロイストの先駆者 6
33 田中正大 NHK交響楽団首席ホルン奏者 7
180 田場英子 新星日響ホルン奏者2
227 田場英子 新星日響ホルン奏者3
29 ペーター・ダム ドレスデン国立歌劇場首席 講演全記録その1  8
30 ペーター・ダム ドレスデン国立歌劇場首席 講演全記録その2  4
30 ペーター・ダムに聞く モーツァルト・ホルン協奏曲の原典版楽譜について 6
57 ペーター・ダム大いに語る 6
58 ペーター・ダムとのモーツァルト協奏曲完全全曲演奏会を終えて 門良一 5
190 ケリー・ターナー 3番ホルンを吹く人のために 4
4 千葉馨 N響ホルン奏者 7
24 千葉馨氏を讃えたホルン・フェスティバル 2
37 千葉馨ホルン名演集 2
68 千葉馨 勇気をもって危険をおかせ! 5
325 追悼:千葉馨 バーチのホルンは一代限りの「芸」 人間もホルンも「美学」の人だった 6
103 J.ツェルミーナロ 4
201 塚田聡 ナチュラルホルンでも活躍する東フィルホルン奏者 2
287 塚田聡 ナチュラルホルンの実際 3
236 つの笛集団 第20回定期演奏会に寄せて・・・ 2
42 ディスカント・ホルン その歴史と奏法 ヨハネス・リツコフスキー 5
271 ディスカント・ホルン 笠松長久 3
77 ズデニェック・ティルシャル チェコフィル首席ホルン 2
150 ズデニェック・ティルシャル 4
304 追悼 ズデニェック・ティルシャル 美しい音で人々を感動させたチェコの名ホルン奏者 2
170 ルシアン・テーヴェ 講演録「ホルンの60年とその未来」 7
378 エリック・テルヴィリガー バイエルン放送交響楽団首席ホルン 6
204 シュテファン・ドール ベルリンフィルのHrセクションを担う 5
257 シュテファン・ドール ベルリンフィル首席ホルン奏者  4
323 シュテファン・ドール ベルリンフィルハーモニー管弦楽団首席ホルン  ソロでも変幻自在の演奏を披露! 2
397 ホルンカルテット『DUSHI(ドゥシ)』 色彩あふれる〈ハンス・ホイヤー〉の響き 4
223 東京交響楽団ホルンセクション 団創立以来のセクションの歴史をまとめ、自費出版 2
321 都響ホルンの4人がコンツェルトシュトゥックに挑む 対談:笠松長久×西條貴人 4
156 東京ホルンクワルテット 2
144 東京ホルンクラブ 20周年を迎えた日本初のホルンアンサンブル2
89 東京「ホルン・サミット」 2
302 トリプルホルン品定め! アレキ、キューン、シュミット、ヤマハ総点検 竹村淳司 5
358 リチャード・トッド 米国の万能型ホルン奏者 「ジャズホルンのこれからの20年が楽しみ!」 4
366 リチャード・トッド 時代とスタイルまでも吹き分けてみせた万能ホルン 2
368 アントワンヌ・ドレイフュス フランス国立放送フィルハーモニー管弦楽団首席ホルン 4
156 マイケル・トンプソン 2
150 ナチュラルホルンってなに? 山西龍郎 2
394 エンゲルベルト・シュミット ナチュラルホルン 1
439 日橋辰朗 ホルンで歌う「バッハからコンテンポラリーまで」5
279 日本フィル「二年生」の本音 対談:次田心平×福川伸陽 4
239 日独ホルン倶楽部コンサート ドイツの古都で年1回の交流コンサート 2
291 日独ホルン倶楽部が二つの演奏会 2
85 日本ホルン協会設立 2
94 第1回ホルンフェスティバル 2
106 第2回ホルンフェスティヴァルin高崎 日本ホルン協会 2
148 第6回日本ホルンフェスティヴァル 山西龍郎 2
158 ホルンプレフェスティヴァル 4
210 根本雄伯 フランスで活躍 4
244 根本雄伯 フランスで活躍するホルン奏者 4
350 ジェフ・ネルセン カナディアン・ブラスで活躍 「恐れなきパフォーマンス」の勧め 5
409 根本雄伯ホルンリサイタル 1
412 根本雄伯 ホルンから見たフランスの古楽オーケストラの最前線(前編) 6
413 根本雄伯 ホルンから見たフランスの古楽オーケストラの最前線(後編) 5
442 根本めぐみB→C1
183 マリー=ルイーズ・ノイネッカー 2
308 マリー=ルイーゼ・ノイネッカー ドイツの世界的ホルン奏者 ホルン奏者に大切なのは第一に強い精神です 6
119 デイヴィット・パイヤット来日 ホルンの“名産地”イギリスから「若き天才」 3
77 バイロイトホルン軍団 東京に出現 日独交歓会 2
145 萩原顕彰、東京ウルトラホルニスツ ウルトラセブンでIHSワークショップに参加  3
110 「パックスマン」社のホルン 現代ホルンの歴史を拓いたその開発の歴史をたどる。 4
223 パックスマン社 英国の人気ホルンメーカー 80年の歴史 4
170 ラデク・バボラーク 「世紀のホルン」19歳の素顔 2
196 ラデク・バボラーク 音楽よりも先に「ホルン」が聞こえてくる演奏はしたくない! 5
258 ラデク・バボラーク 「ホルンって難しい楽器」だと思わせたくない 6
372 ラデク・バボラーク ベルリンフィルからソロイストへの転身・・・ 本音も交えて大いに語った 6
421 ラデク・バボラーク ラデク・バボラークが語る モーツァルトのホルン協奏曲室内楽バージョンの楽しみ 6
416 濱永晋二 ホルンのゲシュトップバルブを考える 3
275 ジョナサン・ハミル アメリカのホルン界に見るガイヤータイプとクルスペタイプ 5
351 ジョナサン・ハミル 東京交響楽団首席ホルン 「のだめ」出演記 4
118 ジョルジュ・バルボトゥ 往年のフレンチスタイルを残すフランス・ホルン界の大御所 6
292 バングラデッシュ・ホルン交流記 日本フィル:福川伸陽 2
346 東谷慶太 「ホルン」の既成概念への挑戦 ジャズホルンの世界を開拓する 4
353 リチャード・ビッスル 英国ロイヤル・オペラ・ハウス管弦楽団首席ホルン奏者/作・編曲家 4
161 ピストンホルン こだわり楽器拝見 大山幸彦 2
339 日高剛 NHK交響楽団首席代行 「下吹き」から「上吹き」になって苦労したこと、分かったこと・・・ 5
405 廣井明子 フランクフルト音楽大学古楽器科でナチュラルホルンを学ぶ! 5
254 ハンス・ピツカ バイエルン国立歌劇場管弦楽団首席ホルン  4
345 日橋辰朗 4年生で管打コン特別大賞受賞 2
413 廣井明子 日独ホルン倶楽部とフランクフルト音大のエサ・クラスとが合同でアンサンブル演奏会 2
89 フィリップ・ファーカス 近代金管奏法の「父」 6
331 福川伸陽 日本フィルハーモニー交響楽団首席ホルン奏者 5
385 福川伸陽、三浦友理枝デュオリサイタルinヤマハホール ホルンの多彩な魅力を伝える 2
416 福川伸陽 NHK交響楽団主席ホルン「ラプソディ・イン・ホルン」ヤマハ新ホルンで新しい表現に挑んだ 5
217 フランスの誇り高き狩猟ホルン愛好家たち 福澤守 4
185 ブダペストフェスティバル・ホルンカルテット 2
81 ラドヴァン・ブラトコヴィッチ ベルリン放送交響楽団首席ホルン 5
325 ラドヴァン・ブラトコヴィッチ ペンデレツキのホルン協奏曲を日本初演! 6
201 ルドルフ・ブランケ・イングリッシュホルン講座 「時にはごまかす術も知っておくべきです。」 2
362 古野淳 巨匠たちの思い出 ブヤノフスキーとロシアのホルン 6
285 フルダブルホルン 中村靖 4
141 ブレイクスルー 一愛好家が体験した楽器作りのブレイクスルー 向出聡 木村晴夫 6
10 フレンチ・ホルンの「市民権」拡張を実践する 南浩之 4
181 ブヤノフスキーとペテルスブルクのホルン奏者たち 7
137 ギュンター・ヘグナー ウィンナホルンを語る 5
136 M.ヘルツェル デトモルト音大教授 6
228 マティアス・ベルク 障害を克服してホルンの世界的なソロイストに 2
316 マティアス・ベルク パラリンピックのメダリストにして本業は法律家の「スーパーマン」 4
55 ヘルマン・バウマンの肖像 ジャン=ピエール・マテ 8
127 ベルリンフィル・ホルン・カルテット演奏会 G.ザイフェルトとその仲間たち 4
128 ベルリンフィル・ホルン・カルテットと札響の共演 道新スペシャルコンサート 2
265 ベルリンフィル8人のホルン奏者たち 2
341 ベルリンフィルハーモニー・ホルンカルテット マスタークラス 2
290 ペンツェル教授のホルンレッスン 対談:日高剛×石川博達 5
310 保科洋(作曲家) ホルンの新名曲誕生! 「舞~ソロホルンとオーケストラのために」作曲の背景 6
336 保科洋「MIKO DANCE」が国際ホルンコンクール本選課題曲に!2
342 第20回ポルチア国際コンクール 保科洋のホルン協奏曲“巫女の舞”の乱舞! 3
288 アレクセイ・ポージン サンクトペテルブルグの劇場オーケストラで活躍する親子2代の新旧ホルン事情 2
248 ポストホルン 山西龍郎 3
316 ポストホルンの正体は? 間違いだらけのポストホルン 4
65 ホルンの世界と日本との距離 対談:守山光三×吉田邦生 5
280 ホルンの右手大研究 ホルン技術者:市川浩 6
311 ホルンの巻きは何で決まる? クルスペ・タイプとガイヤー・タイプの基礎知識 原卓也、小島修一 6
318 ホルンとテューバの遠鳴り、そば鳴り 対談:竹村淳司×渡辺功 6
336 ホルンお手入れ法の「嘘と真」 金管楽器に共通する基本メンテナンス法 中村靖 5
362 細川俊夫(作曲家) 自作ホルン協奏曲を語る ベルリンフィルが委嘱・世界初演 6
61 86'ホルンフェスティバルin東京 2
379 フィリップ・マイヤース、金丸智子 フィリップ・マイヤース共演レポート 金丸智子 2
28 Hrマウスピース各社対照一覧 6
317 ホルン・マウスピースの失敗しない選び方 丸山勉 5
390 フレンチホルン・マウスピース・ガイド 山中章代 6
415 メーカー公表値とこんなに違った!ホルン・マウスピースカップの大小を検証する 井出詩朗 6
328 イーゴリ・マカーロフ ロシアナショナル管弦楽団首席ホルン奏者 4
253 松崎裕 音と楽器の「自分探し」の旅 6
96 まなべ貞樹 都議選に出たホルン奏者 2
189 丸山勉 ホルンへの執着は学生時代から人一倍強かった 5
392 丸山勉 ホルンを征するにはPから 5
15 水野信行 バンベルク交響楽団 2
86 水野信行 バンベルク交響楽団首席ホルン 6
276 水野信行 前バンベルク交響楽団首席ホルン奏者 「気が付いたらホルンで最年長になっていた」 6
28 ミュンヘン・コンクールホルン部門を審査して 千葉馨 4
160 ミュンヘンコンクール・ホルン部門総括 座談会:竹村淳司、田場英子、萩原顕彰、平塚晴樹 4
221 ミュンヘン国際コンクールホルン部門 2
261 メロフォニアム 古田儀佐エ門 3
20 守山光三の世界 7
75 守山光三 ミュンヘンの小さな大ホルニスト 西独から来日したこどもの音楽使節団を聴いて 2
97 守山光三 ラドヴァン・ブラトコーヴィチに見るトッププレイヤーの条件 2
288 守山光三 意外なホルン史 クルスペと欧州のホルンの系譜 5
313 守山光三 名器の系譜:アレキ103 100年に及ぶ浮動の歴史を刻んだモデルを解剖  4
391 森博文 東京フィルハーモニー交響楽団首席ホルン 6
199 クロード・モーリー 2
73 安原正幸 僕が出会ったホルンと銘器クルスペ(前編) 6
74 安原正幸 僕が出会ったホルンと銘器クルスペ(後編) 6
13 谷中甚作 ホルン界の最長老 7
103 追悼 谷中甚作さん逝く 人とホルン、それに土を大切にした日本ホルン界の最長老 2  
176 山上れい ホルン作りに挑戦した彫刻家 2
38 山岸博 読響入団 5
323 山岸博 ホルンで吹く上で大切なのは「効率、プラス思考&自己主張」 4
152 ヤマハホルン開発秘史 濱永晋二 5
255 ヤマハ「太ベル」の魅力 対談:飯笹浩二×丸山勉 4
267 ヤマハカスタムホルンYHR-868GDを語る 丸山勉、石崎由宣 4
412 ヤマハ”カスタム”ホルンYHR-869を語る 井手詩朗 原卓也、新見忠士 5
34 山本昭一の試み 7
56 山本真 NHK交響楽団ホルン奏者 5
274 山本真 N響の30年 不動の2番奏者 4
54 吉永雅人 ホルン界を仰天させた高校生 3
235 吉永雅人 新日本フィル首席ホルン奏者 6
382 アナミア・ラーソン ホルンコールの妖精 イェブレ交響楽団首席ホルン奏者 4
17 ライプツィヒ・ホルンカルテット ライプチヒ放送響ホルン奏者が明かした東独管楽器事情 2
155 ラウーナチュラルホルン こだわりの楽器  山西龍郎 2
346 ヨハネス・リツコフスキー 元バイエルン放送交響楽団首席ホルン わがホルン人生を語る 6
191 フランク・ロイド 健全なエアに健全な音が宿る 5
249 ロシアのオーケストラを支えた管楽器奏者たち アナトーリー、セルゲイヴィチ、デョーミン 4
381 パコ・ロドリゲス スペインから初来日 2



ピッコロ・フルート クラリネット オーボエ ファゴット サクソフォン トランペット ホルン
トロンボーン ユーフォニアム テューバ 打楽器 管楽器 木管 金管 邦楽 管弦楽・吹奏楽 音楽一般


注文方法