商品コード:
000-458

PIPERS 458号

販売価格(税込):
935
関連カテゴリ:
管楽器専門月刊誌PIPERS
管楽器専門月刊誌PIPERS > 最新号&バックナンバー
特集
ニューヨークフィル首席トランペット奏者
クリストファー・マーティン
ビッグな移籍を支えた私の「声」とトランペット
シカゴ響で11シーズンにわたり偉大なブラスセクションをリードした後、2016年に電撃的にニューヨーク・フィルへ移籍。カラーの異なる2大オーケストラで体験したアメリカン・サウンドの振幅の大きさ。

桐朋学園大学特任教授
フルート:白尾彰
オーケストラ生活47年の原動力
昨年7月、69 歳の誕生日の月に新日本フィルを退団した白尾さんは、20 歳で入団した日本フィルでオーケストラ生活をスタートさせ、チューリッヒ・トーンハレ管を経て新日本フィルで長く活躍、オーケストラ歴は通算47 年を数える。

ガラスの唄口と、その小さな歴史
クリスタル・マウスピース物語
本場イタリアではどんな歴史があったのだろうか?
最近人気の復活が見え始めたクリスタル・マウスピース。その本場イタリアではどんな歴史があったのだろうか?

女性ホルン奏者に聞いた
2/4番ホルンの難しさと楽しさ
対談:藤田麻理絵&鈴木優
10月に記念すべき第10回定期演奏会を開くアレキサンダーホルンアンサンブルジャパンの女性二人が、オーケストラ生活の第一歩を踏み出した時から今日までを振り返る。

九州交響楽団首席
オーボエ:佐藤太一
契約団員からのオーケストラへの道
オーディションでとにかく2次を目標に頑張っていたら、思いがけず契約団員の声がかかり、オーケストラへの道が開けた……。

NYでジャズユーフォニアム武者修行!
グルーヴィン’ユーフォニアム
ユーフォニアム奏者:香月保乃
Very Rich Tubajazz Consort で紅一点、活躍する香月さん。ジャズの本場NYでもその実力は折り紙つき。ユーフォニアムでジャズを奏でる夢を持ちつづけた、その軌跡をご紹介する。

80歳記念コンサートを前に
モーリス・ブルグ讃!
オーボエの吉井瑞穂さんが語る
今なお世界のオーボイストに大きな影響を与え続けている巨匠モーリス・ブルグの80 歳を祝う記念コンサートが11月にヤマハホールで行われるのを前に、愛弟子でコンサートを企画した吉井さんに聞いた。

管楽器をフィーチャーしたコンサート
国内プロオーケストラ演奏会情報

アーカイブ記事
永田穂「音環境デザインの現場と理念」
音響設計で世界的な評価を確立した永田音響設計。その設立者で、昨年93歳で亡くなった永田穂氏が、今から25年前に本誌に語った「音環境」デザインの現場と、そこに横たわる理念。

連載:カゲヤマ博士の演奏心理学
演奏後の反省
効果的で戦略的な反省のプロセスは無いのだろうか? 失敗から敏速に立ち直るツールをご紹介。

ロブ・スチュワートのブラス・ギャラリー
アレン&ホールのB♭管バス
サイドアクションのレバーを持つアップライト・ベルの楽器としてアメリカで最も初期の楽器?

トピックス
浜松国際管楽器アカデミー&フェスティバル
25回を迎えた浜松の「夏」

連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/アドリブ攻略のための4箇条
トランペット“管”話休題/エチュードやってますか?
平野公崇の多事奏音/ハバネラ・アカデミー
ミードと暮らす/スペインの二つのフェスティバル
ナイディック&大島クラリネット講座/デニソフのソナタ:第2楽章
ヴィンテージSAXの遊び方/ソプラニーノサクソフォンの歴史

PRODUCTS
ビュッフェ・クランポン新「トラディション」クラリネット

今月のピックアップ
CD評
木幡一誠の今月のCD(今月は休載します)

その他
ニューズフラッシュ コンサートガイド 編集子の雑談室
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。