商品コード:
000-457

PIPERS 457号

販売価格(税込):
935
関連カテゴリ:
管楽器専門月刊誌PIPERS
管楽器専門月刊誌PIPERS > 最新号&バックナンバー
特集
木管&金管楽器両部門がスタート!
チャイコフスキー・コンクール管楽器部門
デニス・ブリアコフが語る部門誕生の秘話
初のチャイコフスキー・コンクール管楽器部門は、コンクールの知名度の高さもあって注目度抜群。その誕生「秘話」をコンクール前に木管部門審査委員長のブリアコフ氏が語ってくれた。

元ベルリンフィルの不世出のホルン奏者
ゲルト・ザイフェルトが愛した楽器たち
夫人が語るその「楽器・音楽・日常」
今年2月に亡くなったホルンのゲルト・ザイフェルト氏の偉業を偲び、氏の楽器を展示する記念コーナーが9月に管楽器専門店「ダク」に開設される。開設を前に本誌が撮影した氏の愛器たちと、徳恵夫人が語るザイフェルト氏の「素顔」をご紹介。

ベルギーの新世代クラリネット奏者
アネリーン・ヴァン・ワウエ
ヨガから得た「自由」
ミュンヘン国際コンクール最高位入賞後、BBC の「新世代アーティスト」賞を受賞してプロムスにデビュー。世界的に話題を呼んでいるベルギーの新星。幅広い視野とメンタリティを備える新しいタイプのソロイストをご紹介。

日本初の巨大ジャズテューバ・アンサンブル
Very Rich Tubajazz Consort
座談会:東方洸介、家中勉、松永敦
2017年に第1回コンサートを成功させたジャズテューバ&ユーフォニアム・アンサンブルが9月に銀座に再登場。その魅力を語り合う。

スイス・ロマンド管弦楽団首席トロンボーン
マッテオ・デ・ルカ
強力ローブラスセクションを支える
スイス・ロマンド管弦楽団でバンディーニに次ぐ2人目のイタリア人首席トロンボーン奏者として活躍中。イタリア・トロンボーン界の若きホープをご紹介。 

癌ニモ負ケズ、顔面麻痺ニモ負ケズ……
トランペット川嵜淳一
「七転八起」の音楽人生
ブラスロック界の「スーパー・ハイノートヒッター」として知られるトランペット奏者、川嵜淳一さん。昨年還暦を迎えた川嵜さんの音楽人生は「事件」だらけ。普通ならとっくに自暴自棄になっていても不思議はない… … が、川嵜さんは凹んでいない。

割れない高性能尺八の量産をめざし……
3Dプリンターを使って開発
「割れない高性能の尺八を同じ品質で量産できないものか?」そんなアイデアをもとに、3Dプリンターを使って試作を重ねた結果、高性能メタル尺八がついに完成した。

アメリカ、ヨーロッパの15オーケストラ
世界主要オーケストラ管打楽器メンバー一覧

アーカイブ記事
レニングラード・フィルのトロンボーンセクション
1986年の来日時に取材したレニングラード・フィルの強力セクション!当時78歳で世界最高齢の現役プレイヤー、コズロフ氏の話なども交える。

連載:カゲヤマ博士の演奏心理学
音程の完璧度が聞き手に与える影響
音程が完璧であることは、聴く人の印象にどれほど影響を与えるだろうか?

ロブ・スチュワートのブラス・ギャラリー
初期のオールズ・トランペット
筆者が手に入れたオールズの初期の2本のトランペットを比較してみると様々な興味深い違いが見られる。

トピックス
入賞賞金総額世界最高(?)のオーボエ&バスーン・コンクール
ムーリ国際コンクール

連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/本当のウォーミングアップ
トランペット“管”話休題/カラオケのススメ
平野公崇の多事奏音/ラグビー
ミードと暮らす/西安音楽院で開かれたフェスティバル
ナイディック&大島クラリネット講座/デニソフのソナタ:第2楽章
ヴィンテージSAXの遊び方/独クラリネットの老舗が作ったサクソフォン

PRODUCTS
ビュッフェ・クランポンR13 E♭クラリネット

今月のピックアップ
CD評
木幡一誠の今月のCD(今月は休載します)

その他
ニューズフラッシュ コンサートガイド 編集子の雑談室
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。