商品コード:
000-305

PIPERS 305号

販売価格(税込):
817
関連カテゴリ:
管楽器専門月刊誌PIPERS
管楽器専門月刊誌PIPERS > 最新号&バックナンバー


● 特集
◎元シカゴ交響楽団首席オーボエ
アレックス・クライン
難病を患いながら演奏活動を続けるオーボエ奏者が日本人に贈る感動メッセージ!

ブラジル出身の天才肌の名手が指が動かなくなる難病を患い、シカゴ響を退団。しかしその後リハビリに努め、現在は限定的ながらソロ活動が出来るまでになった。その過程で効力を発揮したのが、なんと日本の1円玉だったという。ブラジル時代のクラスメートで、20代で夭折した日系人作曲家ヤノの遺作コンチェルトを初演したときの話は、思わず涙を誘う。


MDやデジタルレコーダーで失敗しないために
簡単&効果的な生録テクニック
携帯型デジタルレコーダー・カタログ付き
出来るだけ良い音で演奏の記録を残したい。家庭の部屋から小ホールまで、失敗しないための生録テクニックをプロが教えます。


世紀の発見か贋作か?
チャイコフスキーの幻のフルート協奏曲?
最晩年に構想されていたフルート協奏曲がついに日の目を見た?

自筆スケッチしか残されておらず「幻」とされていたチャイコフスキー晩年のフルート協奏曲が遂にアメリカの楽譜出版社から出版された……日本でもすぐに一部のフルート奏者たちの間で話題になったこの作品。実は限りなく怪しい代物、と専門家は指摘する。ロシアのチャイコフスキー研究者が小誌に緊急寄稿!


コンセルトヘボウ管弦楽団の二人の首席トランペットに聞く
コンセルトヘボウの音とトランペット
ピーター・マセウス&フリッツ・ダムロウ

「多くの指揮者はマーラーにはロータリートランペットが適していると判断しがちですが、それは間違い。マーラーが音楽監督をつとめていた頃のウィーンフィルはロータリー・トランペットではなく、フレンチ・ベッソンを使っていたのですから」


新日本フィルハーモニー交響楽団トロンボーン
山口尚人:名手の真似から得たもの
ベッケ、リンドバーク、アレッシと真似ていくうちに自分が見えて来た…

何も考えずガムシャラに練習するだけでは、スランプなどで方向が見えなくなってしまう。たとえ人の真似であっても、名手たちの真似をしてみると一時的にでも自分の出したい音や方向がはっきりし、その真似の積み重ねからニュートラルな奏法も見えてくる……という新日本フィル・山口尚人さんが語るユニークなトロンボーン半生。


ヤマハ・アトリエ大阪
金管楽器アルティザン:川崎憲三さん
ヤマハ金管楽器開発とともに歩む(中編)

ヤマハの金管楽器開発史の道程に交錯した数多くの著名プレイヤーと名工たち。 強烈な個性に輝く人々のエピソードを交えながら語る開発の軌跡。


池田ゆうの「音楽家のファッションチェック」
音楽もスーツも「クラシック」で決める!
ゲスト:吉田将さん(読売日本交響楽団首席ファゴット)

昭和初期の男たちが着ていたスーツにこだわりオーダーメイドしている吉田さんをゲストに招き、スーツ談義。あわせてスーツの着こなし方をベストドレッサー賞選考委員長の池田さんがアドバイス。


ドイツ探訪
これがブラームスの名作を初演したクラリネット!
ミュールフェルトゆかりの地、マイニンゲンを訪ねてみた

ブラームス晩年のクラリネットの名作を初演したリヒャルト・ミュールフェルトゆかりの地、ドイツのマイニンゲンで、思いがけずもミュールフェルト愛用の楽器とご対面! ブラームスの4つのクラリネットの名作を初演したクラリネットを詳細画像で紹介。


集中連載第5回:名手クリス・ゲッカーの誌上講座
ピッコロトランペットを吹く人のために
ピッコロトランペットの学習法を体系づけた名手クリス・ゲッカーの優れたエチュード、『ピッコロ・トランペットのための15スタディ〜レパートリー、スタイル&道具』より集中連載


三重発・コンクールの枠組みを超えた新しい吹奏楽の試み
フランス・バンドvsアメリカ・バンド
大学生・社会人130人から成る「フランスバンド」で1960年代のギャルド・レピュブリケーヌのサウンドを再現。三重県内中高校生100人が参加する「アメリカバンド」と競演、コンクールの枠を超える吹奏楽の新しい可能性を探る。


● トピックス
フルート、ホルン、トロンボーンで開催
第23回日本管打楽器コンクール

● 連載・コラム
新連載:吉野和孝の金管Vintageの知恵袋/エルデン・ベンジ
ロジャー・ボボの考えるテューバ/楽器の選定
松本賢のバスクラ風雲録/アルトクラのエコロジー
中川英二郎のトロンボーンアルバム/豪州でブラスフェスティバル
平野公崇の多事奏音/のれん
DAIROの「白バリ」道中記/女(小)人禁制
水本真聡の「ヴィンテージなお店から」/管楽器価格の変遷
ジョナサン・ハミルの楽隊英会話入門/ I need to break it in!
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/MCOツアー日本公演
スクランブル/谷尻忍のニューアルバム

● PRODUCTS
キャロル「ゾロ」トランペット
ダブルウォールドメタルクラリネット

● CD評
木幡一誠の今月のCD

● その他
ニューズフラッシュ コンサートガイド 編集子の雑談室
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。