商品コード:
000-387

PIPERS 387号

販売価格(税込):
905
関連カテゴリ:
管楽器専門月刊誌PIPERS
管楽器専門月刊誌PIPERS > 最新号&バックナンバー
特集ミラノ・スカラ座首席クラリネット
ファブリチオ・メローニ
オペラに育まれたイタリアのクラリネットのDNA

数々のクラリネットの名旋律を生んだイタリアはヴィルトゥオーゾたちが活躍したクラリネット大国でもあった。イタリア最高の歌劇場で伝統の座を守りソロでも幅広いレパートリーで活躍するメローニ氏を迎えた。



ロサンジェルスフィル首席トランペット
トーマス・フートゥン
私は「カイゼン」でメジャーオケ首席の座を手にした

9月にヤマハから発売された新世代のシカゴモデルを手に初来日。世代交代が進むアメリカのメジャーオケの中でも「ナンバーワンの注目株」の呼び声が高い若き俊秀をご紹介。



前バーゼル交響楽団首席フルート
笠井潔さんを迎えて
対談:笠井潔×大岩元「ヨーロッパの音大は変わりつつある」

スイスの名門オーケストラで長く首席として活躍する傍ら、バーゼル音楽院で多くの後進も育てた笠井さんと、ITと音楽マネジメントの新しい領域で人材の育成を図る大岩さんの「東大オケ」同窓対談。



東京佼成ウインドオーケストラTrpセクションの3人が
バック・トランペット限定モデルを選ぶ
日本向けの特別仕様4モデルを試奏&トーク

日本のバック・ユーザーの声に応え、バックが日本のプレイヤーに向けて特別仕様の限定モデルを製作。NYヴィンテージを彷彿させるアニバーサリーモデルから世界のスタンダード180ML37SPのスペシャルエディション3機種までを東京佼成ウインドオーケストラの3氏が試奏した!



雲井雅人サックス四重奏団
雲カル、マスランカの新作を語る
「この曲が僕らを待ってくれていた!」

雲カルが共同委嘱し、昨年9月にヤマハホールで世界初演されたデイヴィッド・マスランカの新作《ソングス・フォー・ザ・カミング・デイ》がCDになり10月にリリースされた。前作以上に人間の内奥に迫るこの感動的な作品に取り組んだ4人が語る。



集中連載:血統をかけた仁義なき戦い
サクソフォン興亡史
第3回(最終回):サクソフォン界を制覇するのは誰か?

アドルフ・サックスの生誕2百年を迎えようとする今、サクソフォン界の勢力地図は混迷を極めている。時代に応じて変化を続けて来たサクソフォンの命運は? そして未来のサクソフォンの姿とは?



連載:竹内明彦の楽器学ノート
楽器学のすすめ
第7回:管楽器の発音(4)

「物理は苦手」という人も、管楽器奏者であればこれだけは知っておきたい……。長年管楽器の設計に携わった著者が、演奏者や修理技術者たちの素朴な疑問をもとに「生きた楽器学」を提供するシリーズ。


第4世代Xeno登場!
ヤマハXeno設計者に聞く
第2世代シカゴモデルの改良点を惜しみなく投入し…

現行第3世代の発売から12年。第2世代シカゴモデルの進化における改良点を惜しみなく投入した第4世代Xenoが登場。圧倒的なレスポンスの良さと絶妙な抵抗感、豊かな響きに注目!



英国のTrb専門メーカー
マイケル・ラス
Trb改造のスペシャリストからブランドを立ち上げる

マイケル・ラスのトロンボーン・ワークショップが9月8日、ジョイブラスで行われたのを機会に、初来日したラス社長に話を聞いた。



トピックスクラリネット、ファゴット、トランペット、テューバの4部門で開催
第30回日本管打楽器コンクール

第62回ミュンヘン国際コンクールで快挙!
ファゴット小山莉絵さんがミュンヘン最高位

連載・コラム・その他第30回日本管打楽器コンクールを聴いて(神代修)
中川英二郎のトロンボーンアルバム/中川英二郎選定品の選定法 
DAIROの「白バリ」道中記/ヴィンテージ!
平野公崇の多事奏音/審査員(2)
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/ルツェルン音楽祭でのアバドとLFO 
ナイディック&大島クラリネット講座/クラリネット協奏曲 
ロジャー・ボボの考えるTuba/ホルン・レッスン(2)
スクランブル/N響首席クラリネット松本健司さんのソロアルバム
僕のマイスター武者修行/菊本和昭の背中はやっぱりかっこいい



PRODUCTSユルゲン・フォークト製バロックトロンボーン
石森New Vintage Tenor Saxophone



CD評木幡一誠の今月のCD



その他ニューズフラッシュ コンサートガイド 編集子の雑談室
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

カレンダー

2017年6月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2017年7月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

※赤字は休業日です