商品コード:
000-384

PIPERS 384号

販売価格(税込):
905
関連カテゴリ:
管楽器専門月刊誌PIPERS
管楽器専門月刊誌PIPERS > 最新号&バックナンバー
● 特集
○「聞こえてからではもう遅い」
宮本文昭
オーケストラで合奏能力を高めるには?

2007年3月にオーボエ奏者としての40年の演奏活動にピリオドを打ったあと指揮活動に専念。昨年4月から東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団の初代音楽監督に就任した宮本さんに、改めて指揮台から見たオーケストラの「風景」を語っていただいた。
------------------------------------------------------------------------

○今最も旬なトロンボーン・マウスピース
甲府の町工場から起こしたMpsルネッサンス
willie's Custom Brassを訪ねた

甲府市郊外ののどかな畑の中。一見して町工場と分かるその建物こそ、いま話題のマウスピースの発信基地だった。レーシングマシン用ブレーキパーツなども手がけたという精密旋盤の仕事からマウスピース作りへと転身した中込昌仁さんの「プロジェクトX」!
-------------------------------------------------------------------------

○関西トランペット協会レポート
アンソニー・プログのマスタークラス
世界的トランペット奏者にして作曲家が与えた自作曲へのアドバイス

4月23日、関西トランペット協会(KTPA)主催のアンソニー・プログ金管マスタークラスが、大阪市北区のドルチェ楽器アーティスト・サロン大阪で行われた。ソロ一人、金管クインテット2組が受講してきわめて中身の濃いマスタークラスとなった。
------------------------------------------------------------------------

○米国のテューバ・ユーフォニアム・カンファレンス
SWRTECをロジャー・ボボがリポート
この時代の利点を生かし、発展の先を見据えよう!

毎春、アメリカの五つの地域に分かれて開催されるテューバ・ユーフォニアムのカンファレンスの一つSWRTEC(南西地区カンファレンス)に、テューバのロジャー・ボボ氏とユーフォニアムの赤星美沙さんが参加。ボボ氏自らそのリポートを勝って出てくれた。
------------------------------------------------------------------------

○マイケル・サックスのトランペットコラム
トランペットとティンパニのパートナーシップ
クリーブランド管弦楽団のインサイドから(前編)

クリーブランド管弦楽団首席トランペットのマイケル・サックスと首席ティンパニのポール・ヤンチッチ両氏によるオーケストラ・スタディ。古典派のオーケストラ曲における両パートのアンサンブルの勘どころを解説する。
------------------------------------------------------------------------

○「音程、発音、響きをどこよりも究める!」
モースマン・ファゴットから見る良い楽器の条件
対談:ベルント・モースマン×岡崎耕治

台頭著しい新世代のファゴットの中で着実に世界に販路を広げているモースマンの生みの親ベルント・モースマン氏が、モースマンの選定にもかかわっている岡崎耕治さんを迎えて語り合う。
------------------------------------------------------------------------

○何がベストのコンディションなのか?
ISHIMORIがタンポを自作する理由
本当のパッド合わせには膨大なサイズが必要

単なる修理にとどまらず楽器やマウスピース、リガチャー、リードの開発まで手がける石森管楽器は、クラリネットなどのタンポを自社で製作している。その工程をご紹介するとともにタンポを自作する理由を聞く。
------------------------------------------------------------------------

○短期集中連載
エリザ・ホールと「ラプソディ」の謎
ドビュッシー唯一のSax曲を委嘱した米国の女性サクソフォン奏者 by佐藤淳一

史上初の女性サクソフォニストという以上に、ドビュッシー唯一のサクソフォン曲を委嘱した裕福な女性として知られるエリザ・ホール。彼女と《ラプソディ》をめぐる多くの謎を検証する。
------------------------------------------------------------------------

○新連載:竹内明彦の楽器学ノート
楽器学のすすめ
第6回:管楽器の発音・

「物理は苦手」という人も、管楽器奏者であればこれだけは知っておきたい……。長年管楽器の設計に携わった著者が、演奏者や修理技術者たちの素朴な疑問をもとに「生きた楽器学」を提供するシリーズ。
-------------------------------------------------------------------------

○「土田作品を後世に残したいとの思いから…」
三界秀実さんのファーストソロアルバム

オーケストラにソロに室内楽にと活躍する三界さんだが、何とこれが初のソロアルバム。10年越しにプログラムを練り続けて「自分なりに発信したいと思うものがようやくCD1枚分になった」という。
-------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○4年ぶりに来日し全国で6公演
ブライアン・ボーマン日本ツアー

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
桜材のベルで歌う日本の叙情歌/福川伸陽さんのセカンドアルバム
中川英二郎のトロンボーンアルバム/金管プレイヤーに歯は命
DAIROの「白バリ」道中記/楽屋の練習
平野公崇の多事奏音/青 春・
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/ベートーヴェン・ジャーニー
ナイディック&大島クラリネット講座/《GRA》フレーズの動きを強弱で示す
スクランブル/オイロス・アンサンブル・クインテット
僕のマイスター武者修行/手ぶらで演奏旅行が出来る夢のような話
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
ヤマハ・コルネットNeoシリーズ
ヤマハ・サクソフォン62シリーズ
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
-----------------------------------------------------------------------
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

カレンダー

2017年10月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

※赤字は休業日です