商品コード:
PWQ3

夏の思い出

販売価格(税込):
1,851
関連カテゴリ:
その他
その他 > ピアノと木管五重奏
●PWQシリーズ
ピアノと木管五重奏のための "ニッポンの歌、心の歌"

編成:ピアノ、フルート、オーボエ、クラリネット、ホルン、バスーン

 編曲者の「哲学」により、音域とテクニックにはいっさい無理がありません。「管楽器村」だけに閉じこもらずに、ピアニストを仲間に加え、明治・大正・昭和初期に遺された“ニッポンの心の歌”〜文明開化がもたらした民族の貴重な遺産〜を「自分たちの管楽器」で「歌って」頂けたらと願っています。聴衆もかならず一緒に歌い始め心和やかな交流が生まれるでしょう。コンサート・プログラムの一部に、アンコールに大きな効果を発揮します。そして何よりも、このCDと楽譜は「歌心を育む絶好の教本」です。譜づらはやさしいのですが、「歌う」にはかなりの工夫が必要です。 CDの演奏を参考にして自分たちの「歌」を創り出して下されば幸いです。

〜編曲者の言葉〜
ここに集まってしまった31のメロディは「六つの日本民謡」を除いて、すべて1868年(明治元年)以降のニッポン国における文明開化、脱亜入欧の激動の過程の中で「セイヨー音楽(ドレミとドミソが立体的に結びついている)」を追いかけながら生まれてきたものと見ることができます。政府(官)が指導した唱歌、民間に起こった童謡、そして流行歌(はやり歌)、これらの「オンガク」は私たちの幼児期や少年少女時代に、いつのまにか私たちの心の中に住みついて「うたごごろ」を育んでくれただけでなく、より広いオンガクの世界へと私たちを導いてくれた大切な存在なのではないでしょうか。
 少なくとも、私個人にとっては、その後の自分をBeethovenやBrahmsと結び付けてくれた「心の宝物」であり、日本人として生まれ育った私の音楽のルーツとして、明治・大正・昭和の先達が残してくれた我々の貴重な文化遺産として、いつまでも愛し続けて行きたいと思っています。
数量:

表紙イメージ
夏の思い出

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

カレンダー

2018年1月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年2月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

※赤字は休業日です